マットレス疑問解決

モットンで腰痛悪化?モットンのマットレスが合わなかった人の共通点と対策3選!

2023年10月21日

※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています。

 

高反発マットレスのモットン。マットレスと言えばお店の寝具コーナーで試しに寝てみて感触を確かめることが多いですよね。

 

ところが、モットンには販売店舗がないため購入前に寝心地を確かめることができません。

 

そのため、実際に購入した人の感想を参考にして、自分に合っているかどうかあらかじめチェックしておくことが大事です。

 

この記事ではモットンを購入したけど腰痛が悪化した人の口コミと、対策について解説しています。

 

最後までお読みいただければモットンのマットレスがご自分に合っているかどうかがわかるはずです。ぜひ参考にしてください。

 

 

モットンで腰痛が悪化した人の共通点と対策

モットンで腰痛が悪化した人には共通点がありました。

 

口コミなどからモットンに否定的な意見を集めてみると、共通点は主に3つです。

 

元々腰痛がある人がマットレスに期待するのはやっぱり腰痛の改善ですよね。

 

しかし、せっかく購入したマットレスで腰痛が改善されなければ「モットンでは腰痛が改善しない」という評価になるのも無理はないでしょう。

 

期待していただけに腰痛が変わらなかったショックは大きいと思います。

 

以下でさらに詳しく見ていきますね。

 

硬さが合わなかった

モットンは高反発マットレスなので、思っている以上に硬く感じる人がいるようです。

 

モットンはソフト、レギュラー、ハードの3つの硬さを選べます。硬さの選び方は体重を参考にするよう公式サイトでは紹介されていました。

 

元々硬めのマットレスが好みの人は違和感が少ないですが、柔らかめが好みの人では硬く感じてしまい、寝心地が悪く腰痛が悪化してしまったようです。

 

反発力が強く硬すぎると寝たときの体圧が分散されないために肩や腰に負担がかかり、反対に柔らかすぎて反発力が弱いと姿勢が歪んだ状態になるためこれもまた身体の負担になってしまいます。

 

モットンの硬さ選びの参考はこちらから➡体型に合ったマットレスの最適な硬さ

 

体重が45kg以下の方はソフト、体重が46kg~80㎏の方はレギュラー、体重が81㎏以上の方はハードがおススメとのことです。

 

自分に合っているマットレスの硬さをあらかじめ知っている人が失敗しにくいでしょう。

 

横向きで寝ることが多い

普段から横向きで寝ることが多い人も腰痛が改善しなかったとの意見があります。

 

モットンは高反発マットレスで、その特徴は寝返りが楽にうてることが言われています。元々横向きで寝る人は寝返りをうつ習慣が少ないため、効果を感じることができなかったのかもしれませんね。

 

腰への負担は椅子に立った状態を100とすると仰向けで寝た姿勢が25、横向きでは75に相当するようです。

 

詳しくはこちら➡姿勢でリセット!腰痛対策

 

モットンとの相性を考えると仰向けで寝たいところですが、あまりに腰痛がひどい人は仰向けもツライのではないでしょうか。

 

その場合は、横向きで軽く膝を曲げるように丸くなるように寝ると腰への負担が軽減します。

 

そして、横向きでも無理のない寝返りをうつことでしっかりと睡眠がとれるようになるでしょう。

 

短期間しか使わなかった

腰痛に悩んでいる人はマットレスを買ったらすぐに結果が出ると思われるでしょう。

 

口コミでも使って翌日に変化がなかったから使うのをやめた、という意見がちらほら見られます。

 

高額なマットレスなのですぐにでも腰痛に効果が出ると考えるのは無理もないですが、モットン公式サイトではどれくらいの期間の使用を推奨しているのでしょうか?

 

Q.効果はすぐに感じられるのでしょうか?

A.早い人で翌朝に、遅い人でも1~3ヶ月程度で実感いただいております。
※効果には個人差があり効果を保証するものではありません

motton japan公式サイトより引用

 

やはり数か月は使用した方が良さそうですね。

 

使用期間については、返品保証が商品到着後90日経過後になっていることからも、モットンとしては「90日は使用してほしい」といったところではないでしょうか。

 

せっかく購入したモットンなので、数か月は使い続けてみるのが大事かもしれませんね。

 

モットンが向いている人

 

モットンのマットレスが向いている人とはどのような人でしょうか?

 

モットンのマットレスは基本的には高評価が多く、およそ9割の人は好意的な感想をもっているようです。

 

10万人以上の購入者の9割が好意的ということは、ほとんどの人は基本的には向いていると言えますよね。それでもあえてモットンが向いている人を挙げるとすれば、

 

  • 硬めのマットレスが好み
  • 元々仰向けで寝ている
  • 辛抱強く使い続けられる

 

ではないでしょうか。

 

向き、不向きはどうしてもあるとは思いますが、10万人以上が購入した実績を考えるとほとんどの人は合うのではないでしょうか。ちなみに、モットンの返品は購入者の2.7%とのことです。

 

Q.今までに返品はありますか?

A.はい。ご購入者様の約2.7%(※2015年12月末現在)の方からご返品がございます。当社では、全ての方に合ったマットレスというのは存在しないと考えております。
その為、寝具業界では異例の返金保証をお付けし、お試し頂きご満足頂いた方にだけご購入頂く形を取らせて頂いております。

motton japan公式サイトより引用

 

少しデータは古いですが、100人が買って3人未満の返品率であれば、他の高額マットレスに比べて安心感も違いますよね。

 

モットンマットレスの購入を考えている人必見!口コミ・比較・疑問はここからチェック!

モットンマットレスの購入を考えている人必見!口コミ・比較・疑問はここからチェック!

高反発マットレス「モットン」の購入を考えている方、モットンについてより詳しく知りたい方は、こちらの目次から気になる記事をクリックしてみてください。   きっとあなたの「モットン」に対する疑問 ...

続きを見る

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。ここまでモットンを使用して腰痛が悪化した人の共通点と対策について解説しました。

 

腰痛が悪化した人には共通点があり、まとめると、

 

  • 硬さが合っていなかった
  • 横向きで寝ることが多い
  • 短期間しか使用していない

 

以上でした。また、モットンが向いている人の特徴としては、

 

  • 自分に合った硬さを把握している
  • 仰向けで寝られる
  • 長期間使用できる

 

でした。

 

高額なマットレスだけに腰痛改善への期待が大きくなります。それだけに絶対にマットレス選びで失敗したくないですよね。

 

参考記事➡モットンで腰痛悪化した人の共通点

 

モットンはマットレスの中でも比較的安く、さらに90日間の返品保証付きなので安心して購入できるので特におすすめです。

 

この記事がモットンを選ぶ際の参考になれば幸いです。

 

 

モットンを探している方の多くが知りたい疑問5選

モットンのデメリットは?

デメリットは、「圧迫感がある」「腰に痛みを感じる」といった声があります。

雲のやすらぎとモットンどっちがオススメですか?

高反発マットレス特有の硬めの寝心地が良い方は「モットン」がおすすめですが、敷布団のような柔らかい寝心地が好みの方は「雲のやすらぎ」をおすすめします。

モットン マットレス どこの国?

モットンの製造国は、2019年、中国製から日本製になりました。

モットン注文してどれくらいで届く?

モットンは注文してから3日~5日で届きます。

モットンのメリットは?

モットンのメリットは、腰痛に効果が期待できること、通気性がよく蒸れにくいこと、ほこりが出ずダニを寄せ付けないので衛生面で安心なところなどです。

 

 

実際どうなの?モットン(Motton)の悪い口コミ(クチコミ)~良い評判まで解説!購入前に要チェック!

実際どうなの?モットン(Motton)の悪い口コミ(クチコミ)~良い評判まで解説!購入前に要チェック!

ねむっち最近よく眠れなくて困ってるんだ・・・・・・   まとっちもしかしたら、寝具に原因があるかもしれないよ。   あなたはよく眠れていますか?   良質な睡眠が取れてい ...

続きを見る

 

↓「2024年最新マットレスおすすめ10選をチェックする」もご参考に!

2024年最新マットレスおすすめ10選をチェックする

 

↓マットレスの評価・口コミをチェックしたい方はこちらからどうぞ!

結局どれがいいの?快眠マットレスの評価・口コミを徹底チェック!満足いく商品はコレっ!

 

-マットレス疑問解決