マットレス疑問解決

硬めのマットレスをお探しの方必見!おすすめの商品5選を紹介

2023年10月21日

※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています。

質の良い睡眠を取るためには、マットレス選びは重要なポイントです。

 

今使用しているマットレスよりも、もっと寝心地の良いものをお探しの方もいらっしゃるでしょう。マットレスの好みは人ぞれぞれ違います。柔らかい寝心地のが好みの方や、硬い寝心地がお好みの方など。

 

今回は「しっかりとした硬めのマットレスが欲しい!」という方へ、硬めのマットレスおすすめの商品5選を紹介します。ぜひ参考にしてください。

 

まずは、快眠できる硬めのマットレスを選ぶ時3つのポイントをチェックしていきましょう。

 

 

硬めのマットレスを選ぶ時の3つのポイント!

快眠できる硬めのマットレスを選ぶには、以下の3項目のチェックをすることがポイントとなります。

ポイント

  • 厚み
  • 構造や素材
  • 硬さ

では、一つずつ見ていきましょう。

 

厚み

硬めのマットレスを選ぶ時のポイントは厚みです。厚みがあまりない薄めのマットレスは、底つき感があり寝心地が悪くなってしまいます。

 

できれば10cm程度の厚みがあるマットレスがおすすめです。マットレスの上に置いて使用する薄手のタイプは、3cm以上の厚みがあるタイプがいいです。

 

体重が重い方はプラスもう少し厚みがあるタイプをお選びください。

 

構造や素材

硬めのマットレスを選ぶ時のポイントの2つ目は、構造や素材です。マットレスの中の構造や素材によって硬さが異なってきます。

 

硬めのマットレスは以下のような構造や素材になっています。

構造・素材 特徴
ボンネルコイルマットレス コイル同士を連結させて面を作り、面で体を支える構造のマットレス
ポケットコイルマットレス 独立したコイルを全面に使い、点で体を支える構造のマットレス
高反発ウレタンマットレス 反発力が高いウレタン素材のマットレス
ファイバーマットレス ポリエチレンやポリエステルが原料となっているファイバー素材のマットレス

 

ボンネルコイル・高反発ウレタン・ファイバーのマットレスは硬めの寝心地です。

 

ポケットコイルマットレスは、コイルの配列・太さ・数によって硬さが変わります。ポケットコイルが交互配列になっていて、コイルが太く多いほど硬い寝心地になります。

 

硬さ

3つ目のポイントはマットレスの硬さです。硬め希望の方に注意していただきたいのが、あまりにも硬いものを選んでしまうと腰を痛めたり熟睡できない事があるという事です。

 

選ぶ時は硬すぎないかのチェックも必要です。

 

マットレスに仰向けになった時に、腰が浮いた状態になり背中の下に手が入ってしまうのは、硬すぎるマットレスです。理想のマットレスは、体の一部分に圧力がかかりすぎず、沈み込みすぎず、体のS字曲線をキープしてくれるタイプです。

 

実際に横になって確認してみてくださいね。

 

硬めのマットレスのおすすめ5選を厳選してご紹介!

次は、硬めのマットレスのおすすめ5選の紹介です。選ぶ時のポイント3つ厚み・構造や素材・硬さを確認しながら紹介していきます。

  1. モットン(Motton)
  2. IWONU(IWONU)
  3. ネル(NELL)
  4. 源ベッド
  5. フランスベッド

 

マットレスを使用している方の感想もあるので、参考にしてみてください。

 

1.モットン(Motton)

 

 

販売会社名 モットンジャパン
料金※税込み シングル:39,800円
セミダブル:49,800円
ダブル:59,800円
配送料 送料無料
会社ホームページ https://motton-japan.com/
購入先 購入はこちらから 

モットンのマットレスは、厚みが10cmあります。ベッドの上での使用も床に直接おいての使用もどちらも可能です。

 

素材は高反発ウレタンフォーム「ナノスリー」で、反発力と体圧分散性に優れています。体をしっかり支え、一部分にかかる圧力が分散されるので無理のない寝姿勢を保てます。

 

モットンのマットレスは体重や好みに合わせて硬さが選べます。以下はモットンが推奨する体重別の硬さ一覧です。

体重 硬さ
45kg以下 ソフト(140N※)
45〜80kg レギュラー(170N)
80kg以上 ハード(280N)

※硬さの単位

 

硬さが選べるのはメリットですね。ぜひ参考にしてみてください。

 

 

モットン(Motton)のTwitterなどでの良い口コミ

気持ちがいいですこれまで、寝るときずっとお尻が沈み込んでいるなぁと思っていたので、硬めのマットレスを探していました。体重別にお品が用意されてるの、本当にありがたいです。
モットン三日目。硬さが丁度良くて、寝ていると背中が気持ちいいです。一番硬いにしましたが、気持ちのいい硬さ。思ったより柔らかいのだけど、寝てみると押し上げられる感じ。最高。
ただ、首だけ適当な枕なので、モットンの枕を買ってみようと思います。
色んな会社のレビューやサイト、体験コーナーに行ってみたけど、皆さんのレビューを信じて、モットンにして良かったです。

楽天市場みんなのレビュー一覧より引用

コメントから、モットンは硬めが好きな方に支持されているのが分かります。他にも「絶妙の硬さで寝返りがしやすい」などが多かったです。「下から押し上げられる感じが最高」というコメントからは、マットレスの反発性の高さが分かります。

 

長期間使用できるので、耐久性も良いですね。お手頃な金額で長く使えるのはメリットです。また、硬さが選べるのは高評価です。

 

お手頃な金額で硬めマットレスをお探しの方におすすめです。

 

 

2.IWONU(イウォーヌ)

 

 

販売会社名 北沢株式会社
料金(目安) セミシングル:66,000円(現在欠品中・入荷時期未定)
シングル:77,000円
セミダブル:88,000円
ダブル:99,000円
クイーン:110,00
配送料 送料無料
会社ホームページ IWONUマットレス
購入先 公式サイトはこちら

IWONUのマットレスの厚みは、22cmです。オープンセル構造のウレタンが使用されているので、通気性があり湿気がたまりにくいマットレスです。

 

IWONUのマットレスの一番の特徴は、上半身・腰・足の3つの部分でそれぞれ硬さを変えることができるという事です。3分割のマットレスは、裏表で硬さが異なり、片面がソフトでもう片面がハードの構造になっています。

 

例えば腰の部分だけをハードにして他はソフトにしたり、またはすべてハードにしたりすることができます。組み合わせが自由です。変えたい部分のマットレスだけをひっくり返すだけで簡単に硬さが変えられます

 

硬めが好きな方は全部ハード使用にされると思うのですが、硬すぎる部分は後でソフトに変えればOKですね。

 

 

IWONU(イウォーヌ)公式サイトでの良い口コミ(クチコミ)

Q.IWONUはどうカスタマイズしていますか?

A.体が大きい方なので、沈み過ぎないように全部硬めにしています。

IWONU公式サイトお客様の声より引用

無料トライアルもあるので、IWONUマットレスをご検討されている方には、ぜひ検討をおすすめします。僕のお気に入りポイントは、見た目よりもしっかりと体を支えてくれるところです。

高反発ウレタン素材はマニフレックスなども検討したのですが、僕は厚みのあるしっかりとしたものが欲しかったので、満足しています。ウレタンのマットレスは、他のスプリングなどの材質のものとと比較しても軽かったり、静かだったりとメリットも多いのですが、この寝心地の使用感ばかりは使ってみないとわからないと思います。比較されている方は、ぜひ試してみてください。

IWONU公式サイトお客様の声より引用

 

Q.どんなカスタマイズにしてますか?

A.上から「柔・硬・柔」にしてます。最初は「硬・硬・硬」してみたんですけど、それじゃ少し硬すぎる感じがして今に落ち着いてます。

昔使っていたマットレスが少し柔らかすぎで、腰が沈んで疲れが取れてない感覚があったので、腰だけ硬い面がしっくりきてますね。

IWONU公式サイトお客様の声より引用

 

・次に、全額返金保証付きの120日トライアルが気になりました。元々眠りが浅くて、その日の体調によってもベストな寝心地が変わるので、長期間、家でじっくり試せるのは魅力的に感じました✨

・あとは正直お値段です(笑)そもそも、「分割構造」「硬さが選べる」「返金保証」の時点でIWONUしかなかったのですが、他のマットレスととスペックを比べても安価でした。

IWONU公式サイトお客様の声より引用

コメントにあるように、硬さが自由に変えられるところが高評価で購入の決め手になった方が多いですね。硬めがいいと思って購入したけれど硬すぎた、そんな場合もすぐに自分で対応できるのはメリットですよね。

 

体が大きい男性は3ヵ所すべてハード使用にされていて、女性の方は腰の部分のみハードで他はソフト使用という使い方が多いようです。

 

IWONUは、部分的に硬さ調整できるマットレスをお探しの方におすすめします。

 

 

3.ネル(NELL)

 

 

販売会社名 株式会社Morght
料金(目安) 75,000円~
配送料 無料(沖縄県本島を除く)
会社ホームページ https://nell.life/
購入先 公式サイトはこちら

ネルのマットレスは、厚みが約20cmあります。マットレスにはポケットコイルが使用されています。

 

ネルマットレスのコイルの数は一般的なポケットコイルマットレスの2倍です。コイルを小口にすることで、より体の曲線にフィットして心地良い寝心地になります。通常の2倍のコイルがしっかりと体を支えてるので、寝心地が良いのは納得ですね。

 

また、腰部分の弾力が強化されているので、寝返りがしやすいマットレスです。耐久性が高く10年間保証有

 

120日間のフリートライアルもあるので、使用している途中でどうしても体に合わない場合は返品ができます。約4ヶ月の間で十分にお試しができるので安心です。

 

 

ネル(NELL)のTwitterでの良い口コミ(クチコミ)

 

コメントには、硬めだから寝返りしやすい・朝起きた時に調子が良い・座りやすい・腰部分が硬さが良いなどの感想がありました。使用後しばらくしてから寝心地が良くなるケースが多いようです。

 

120日間のトライアル期間は、効果を実感するには必要な期間ですよね。じっくり検討できます。

 

硬め派で特に腰部分が気になる方にはおすすめのマットレスです。

 

 

 

4.源ベッド

 

 

販売会社名 株式会社チヨダコーポレーション
料金(目安) 15,900~79,900円
配送料 送料無料
会社ホームページ https://www.minamotobed.jp/
購入先 公式サイトはこちら

源ベッドのマットレスは、厚みが13cmから20cm以上のタイプまであり、ポケットコイル構造になっています。

 

特定のマットレスに使用されているコイルはJIS基準最高クラスの硬銅線の種類で、反発力と耐久性が優れています。コイルが体をしっかり支えてくれるので体の沈み込みすぎがなく、寝返りがしやすいマットレスです。

 

硬めが好きな方は、硬さを選べるタイプの購入をおすすめします。コイルの外側に高反発プロファイルウレタンが使用されていタイプもあり、安定感のある硬さになっています。

 

 

源ベッドのTwitterなどでの良い口コミ(クチコミ)

 

硬めのポケットコイルが欲しかったので、値段共に満足しております。

楽天市場みんなのレビュー一覧より引用

 

ひのきの香り好きです。思っていたよりしっかりしていて安心です。ベッドマットはハードをお願いしました。硬めが好きなので丁度いいかなぁと思います。

楽天市場みんなのレビュー一覧より引用

 

問い合わせへの迅速な対応が良かったです。腰痛持ちなので硬めを検討していましたが、ショップの方のアドバイスで普通の硬さを購入しました。
寝転がるとたしかに他のメーカーのものより少し硬めな気がしたので、普通の硬さでよかったと思います。
配送に関しては、最近SMSでの詐欺メールが多いので、配送時の連絡はSMSではなくメールの方が良いと思いました!

楽天市場みんなのレビュー一覧より引用

 

他店と最後まで迷いましたが、商品の説明が決め手になりました。機能面を重視し、随所にこだわりがうかがわれ、好感を持ちました。標準タイプのポケットコイルのマットレスと脚付きマットレスを計4個購入。どれも大変満足しています。少しずつ身体に馴染み、これからが楽しみです。少し硬めなのですが、たとえば横になって寝ても今までは肩が痛くなっていたのが無くなり、安心して休めます。寝るのが楽しみになってきました。
配送は、運転手さんが一人というのはあらかじめうかがっていましたので、お手伝いをしましたが、部屋まで運んで頂き納得です。
梱包も、問題ありませんでした。

楽天市場みんなのレビュー一覧より引用

 

コメントからすると、普通の硬さのでも他のメーカーのものより少し硬めのようです。硬め希望の方でも、源ベッドの場合は普通の硬さを購入しても満足行くようですね。ショップに相談すると、スタッフさんが丁寧に分かりやすく説明してくださるそうなので、迷ったらショップへ相談した方が間違いですね。

 

横になっても肩が痛くならないという感想もあります。かなりの寝心地の良さが伝わります。

 

日本製の硬めマットレスをお探しの方はぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

5.フランスベッド

 

 

 

販売会社名 フランスベッド販売株式会社
料金(目安) 44,900円〜
配送料 11,000円以上で無料(北海道・沖縄・離島を除く)
会社ホームページ https://www.bed.co.jp/collection/mattress.html
購入先 公式サイトはこちら

フランスベッドのマットレスは、厚みが12cmから30cmを超えるものまであります。またマットレスタイプも数種類あり、幅広く商品展開されています。

 

その中でも、硬めをお探しの方へおすすめなのが高密度連続スプリング構造のマットレスです。高密度連続スプリングはフランスだけが生産しているスプリングで、ポケットスプリングに比べて耐久性があり、ある程度の硬さがあります。

 

耐久性が高く、20年以上使用されている方もいます。硬めが好きな方からも大変支持されています。フランスベッドは、硬めでとても丈夫なマットレスです。

 

 

フランスベッドのTwitterでの良い口コミ(クチコミ)

コメントからも、フランスベッドの硬さが伝わります。ガッチガチの硬さだそうです。20年間も使用されている方もいるので、かなり耐久性があります。

 

硬くて丈夫なマットレスなので、体重が重い方も安心して使用できますね。

 

フランスベッドは、長期間使用できる耐久性のあるしっかり硬めのマットレスです。体格の大きい方はぜひご参考にしてみてください。

 

 

迷ったら「ネル(NELL)」がおすすめ!その5つの理由とは?

ではここまで、硬めのマットレス5選を紹介してきました。気になるマットレスは見つかりましたでしょうか?どれも人気の商品ですし、それぞれにメリットがあるので、なかなか決めれないという方もいらっしゃるでしょう。

 

でも、そのような方はこれを選べば間違いありません!それはズバリ、ネル(NELL)のマットレスです。

  1. コイル数が一般的なポケットコイルの2倍使用されている
  2. 腰部分が強化されていて寝返りしやすい
  3. 硬め派からの高評価が多い
  4. 120日間のフリートライアルがある
  5. 10年保証

以上のことから、当サイトではネル(NELL)のマットレスを最もおすすめします。下にあるリンク先からネルの公式サイトに移動できます、気になった方はクリックしてチェックしてみてくださいね。

 

 

まとめ

今回は硬めのマットレスをお探しの方向けへ、選ぶ時のポイント3つとおすすめマットレス5選・当サイトイチオシを紹介しました。いかがでしたでしょうか?

 

たくさんのマットレスからベストな商品を選ぶのは難しいですが、今回お伝えした情報をぜひ活用いただき、あなたのマットレス選びにお役立てください。

 

そしてあなたにピッタリのマットレスで快適な睡眠時間をお過ごしください。

 

 

↓「2024年最新マットレスおすすめ10選をチェックする」もご参考に!

2024年最新マットレスおすすめ10選をチェックする

 

↓マットレスの評価・口コミをチェックしたい方はこちらからどうぞ!

結局どれがいいの?快眠マットレスの評価・口コミを徹底チェック!満足いく商品はコレっ!

 

-マットレス疑問解決