マットレス比較

【マットレス比較】快眠タイムズマットレス VS エムリリー(MLILY)を5つの項目で徹底チェック!

2023年10月21日

※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています。

人気の高級マットレス「快眠タイムズマットレス」と「エムリリー(MLILY)」を5つの項目で比較してみました。

 

今回は、マットレスを購入する際に基本となる「1.料金」「2.会社の信頼性」「3.寝心地の良さ(体圧分散)」「4.耐久性」「5.腰への負担の低さ」を徹底比較していきます。

 

両商品の良いところや悪いところを包み隠さずお伝えしていきますね。

 

これからどちらを買おうか迷っている方へ、この記事が参考になれば幸いです。

 

 

まとっち
二つのマットレスをしっかりチェックしていくよ!ついてきてね!

 

ねむっち
ねむっちも一緒に行きたいー!

 

「快眠タイムズマットレス」と「エムリリー(MLILY)」を5つの項目で比較しました!

1.料金で比較 1枚の料金、配送料、まとめ買いなどの
料金で比較してみました。
2.会社の信頼性で比較 販売会社の信頼性で比較してみました。
3.寝心地の良さ(体圧分散)で比較 体圧分散による寝心地の良さを
比較してみました。
4.耐久性で比較 コイルの品質やウレタンの密度による
耐久性を比較してみました。
5.腰への負担の低さで比較 寝返りのしやすさや体圧分散性による
腰への負担の低さを比較してみました。

 

上記の5つの項目で、快眠タイムズマットレスとエムリリー(MLILY)を比較してみました。

 

知りたい項目からチェックできるようにクリックして飛べるようになっています。

 

1.「快眠タイムズマットレス」と「エムリリー(MLILY)」を料金で比較!

快眠タイムズ
マットレス
エムリリー(MLILY)
価格(税込み) シングル:50,000円
ダブル:66,000円
クイーン:74,000円
5cm 8cm 11cm
セミシングル 18,980円 25,980円 30,980円
シングル 19,980円 27,980円 33,980円
セミダブル 25,980円 34,980円 40,980円
ダブル 30,980円 40,980円 48,980円
配送料 無料 無料(沖縄一部離島を除く)
沖縄一部離島:5000円~
会社HP https://kaimin-times.com/ https://www.mlily.jp/
購入先 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら

 

2.「快眠タイムズマットレス」と「エムリリー(MLILY)」を会社の信頼性で比較!

快眠タイムズマットレスの販売会社情報

販売会社名 株式会社篠原化学
販売会社住所 愛知県名古屋市昭和区明月町3丁目23番地
販売会社
ホームページ
https://kaimin-times.com/
販売ページ 販売ページ

 

快眠タイムズマットレス(株式会社篠原化学)は、快適な寝心地と環境保安をテーマとしている会社です。

 

特に環境を大切にしており、エコ素材を使用しながらまるで高級マットレスのような寝心地を再現したいと開発されました。

 

また、品質の高い寝具を購入しやすい価格で提供するをモットーとしており、お手頃価格で良質な睡眠がとれるように考えてくれるという点でとても信頼されています。

 

エムリリーの販売会社情報

販売会社名 株式会社
新陽トレーディング
販売会社住所 東京都中央区日本橋小舟町13-10 日本橋吉橋ビル3F
販売会社
ホームページ
https://www.mlily.jp/
販売ページ 販売サイトはこちら

 

エムリリーは、日本に住む人の環境に合わせてマットレスを作っている会社です。

 

日本人の体型だけでなく気候にも気を配り、1人でも快適に眠れるようにと日々考えてくれています。

 

また、世界72ヶ国で愛用されているマットレスとなっており、世界中のアスリートの方々にも高い評価を得ています。

 

3.「快眠タイムズマットレス」と「エムリリー(MLILY)」を寝心地の良さ(体圧分散)で比較!

快眠タイムズ
マットレス
エムリリー(MLILY)
厚み:20cm トッパータイプ 厚み:5cm
三つ折りタイプ 厚み:8cm
マットレスタイプ 厚み:11cm

 

快眠タイムズマットレスは、3層に分かれた構造が、反発弾性と硬さを調整してくれる機能を発揮します。

 

1層目は、体の当たりを良くしてくれ、優しくサポートしてくれる働きがあります。

 

2層目は、沈み込んだ時に押し返してくれる働き、3層目は寝たときの姿勢を安定してくれるという多層構造により、快適な眠りに導いてくれます。

 

一方、エムリリー(MLILY)は2層構造になっており、低反発と高反発素材を混合させたマットレスとなっています。

 

わざと硬さを変えてることで、体圧分散が発揮し、体の沈む位置が均一になるので朝までグッスリ眠れるのです。

 

まとっち
寝返りを自然にサポートしてくれるので、実際に愛用している方からも高い評価を受けているよ!

 

4.「快眠タイムズマットレス」と「エムリリー(MLILY)」を耐久性で比較!

快眠タイムズ
マットレス
エムリリー
ウレタンフォーム ウレタンフォーム

 

快眠タイムズマットレスは約8~10年使い続けることが可能と言われています。

 

ウレタン素材の耐久性は、復元率と密度がどのくらいあるのかで判断していくのですが、快眠タイムズマットレスは、1層目と2層目が45D、3層目が32Dと耐久性が優れていることが分かっています。

 

↓マットレス「密度」に関して分かりやすい快眠タイムズのサイトがあるので、参考にしてみてください。

 

高反発マットレスは「密度」=「耐久性(寿命)」

 

また、8万回圧縮して戻した時にどのくらいの耐久性があるのかチェックする検査では、復元率99%という数字が出ているそうです。

 

以上の結果から長い間使い続けてもへたりにくいマットレスだという事が証明されています。

 

一方でエムリリー(MLILY)は、国内検査機関による、8万回の圧縮試験で復元率99.5%という結果を出しています。

 

また、マットレスの密度は30Dということで、これもまた耐久性が優れている事が分かります。

 

一般的に密度は10~20Dほどと言われているのですが、30D以上あるので簡単にへたるということはなさそうです。

 

エムリリーの平均寿命は6年~8年と言われているのですが、使い方によっては、もっと長い年月使用することが期待出来そうですね。

 

5.「快眠タイムズマットレス」と「エムリリー(MLILY)」を腰への負担の低さで比較!

快眠タイムズ
マットレス
エムリリー(MLILY)
反発力が高い 優反発

 

快眠タイムズマットレスは、多層構造になっていることで腰に負担がかからないようにサポートしてくれます。

 

低反発素材だけだと柔らかすぎてしまい、腰に負担がかかるというイメージがありますが、高反発素材も足す事によって寝返りをサポートしてくれ、腰にかかる負担が軽減されます。

 

腰痛持ちの方で愛用されている方も多く、腰に優しいマットレスだという事が分かります。

 

またエムリリー(MLILY)は、優反発という低反発でも高反発でもない素材を使用しているところが大きな特徴です。

 

<優反発の特徴>

  1. 寝姿勢が良くなる
  2. 寝返りが打ちやすくなる
  3. ふつう~かための寝心地

 

身体にしっかりフィットしてくれる役目を果たすので、朝起きた時に腰が痛い…と感じなくなった方も多いようです。(感じ方に個人差があります。)

 

今まで腰痛に悩んでいて、朝起きても疲れが取れないという方も愛用しており、高く評価もされているので、特に腰痛持ちの方には救世主となるマットレスかもしれませんね。

 

ねむっち
ねむっちも腰痛持ちだからマットレス欲しい!

 

「快眠タイムズマットレス」をおすすめの方はこんな人!

  • 寝心地を重視する方
  • 通気性重視に選びたい方
  • 良心的な価格で購入を考えている方
  • 実際に寝て実感したいという方

 

快眠タイムズマットレスのメリットの1つが寝心地の良さです。

 

実際にある口コミを見てみると雲の上で寝ているかのように思える寝心地という声もありました。

 

自分自身に合わないマットレスで寝ていると身体中に痛みを感じてしまいがちですが、快眠タイムズマットレスは、寝た時からすぐ実感できるという評価もあるので期待できますよね。

 

また、毎日快適に眠るマットレスは清潔に使いたいものですが、快眠タイムズのマットレスは、通気性にも優れているという点で評価されています。

 

1層、2層目はドット状に3層目はスリット状になっている超通気構造になっているのでムレにくい構造となっています。

 

これだけの機能が詰まっているので、気になるのがお値段ですが、高級マットレスと比較してもお手軽に購入出来る価格だと思いますし、万が一、そのマットレスが体に合わなかったとしても60日間の返品交換サービスがあるのでとても安心です。

 

 

「エムリリー(MLILY)」をおすすめの方はこんな人!

  • 良質な睡眠を手に入れたい方
  • 通気性を重視したい方
  • 朝スッキリ目覚めたいという方
  • 長くマットレスを愛用したい方

 

エムリリー(MLILY)のマットレスは良質な睡眠をとれるように会社独自で開発した特殊構造になっています。

 

健康的な体作りのためにと睡眠について日々研究して時間をかけて製作をしています。

 

また、ウレタンフォーム素材のマットレスはムレやすいのでは?と思われがちですが、オープンセル構造になっているので通気性が抜群にいいのです。

 

また、人間は睡眠中に多くの汗をかいていると言われているので、長持ちさせるためにも通気性は気になるところですよね。

 

しかし、エムリリー(MLILY)のマットレスなら、ムレて寝苦しいと感じたりすることなく、スッキリ朝を迎えられることでしょう。

 

耐久性にも優れているので、1日でも長く使いたいという方に特におすすめです。

 

 

↓その他のマットレスも
チェックしたい方はこちら!

2024年最新マットレスおすすめ10選をチェックする

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は人気のマットレス「快眠タイムズマットレス」と「エムリリー(MLILY)」の違いを5つご紹介しました。

 

それぞれのライフスタイルにあったマットレスを選んで、ぜひ良質な睡眠を手に入れてみてください。

 

快眠タイムズとエムリリーを比較して検討する方も多いのですが、実は「モットン(motton)」と「快眠タイムズマットレス」で比較する方も多いんです。

 

詳しくは「【マットレス比較】モットン(motton) VS 快眠タイムズマットレスを5つの項目で徹底チェック!」こちらにまとめましたので気になる方はぜひ読んでみてくださいね。

 

 

ねむっち
マットレスは種類が豊富なので、きっと自分に合った商品が見つかるよ!

 

↓マットレスの評価・口コミをチェックしたい方はこちらからどうぞ!

結局どれがいいの?快眠マットレスの評価・口コミを徹底チェック!満足いく商品はコレっ!

 

-マットレス比較